内部進学を確実なものに ことばの底力を鍛えるアールエデュケーション 

2019年、はや1月も下旬となりました。

昨年に引き続き、みなさまのお役に立てるような記事をアップできればと考えております。
今年も、アールエデュケーションをどうぞよろしくお願いいたします。

今年初めてとなる今回は、アールエデュケーションについてご案内をするとともに、国語力をつける強い味方の「文章検」を取り上げたいと思います。

国語の力を鍛え成績を引き上げるアールエデュケーション

アールエデュケーションは、池袋にて、内部進学を希望されている方専用の個別指導を初めとした教育支援サービスを提供しております。

ホームページや過去の記事でお伝えしてきましたように、中学校・高校と苦しまずに大学まで内部進学していくために欠かせない国語の学習に力を入れています。

特に、重要と考えているのは、「読解力」と「文章表現力」です。

「国語ができれば他の教科も伸びる!小学校低学年、学校の授業の約3分の1は国語!!」

また、「教科書に書いてあることが分かる」という意味での「読解力」が、学びの基本となるにもかかわらず、今の子どもたちには身に付いていないという状態に、危機感を抱いており、お子さまだけでなく、保護者のみなさまにも国語の重要性をお伝えしたいと思っております。

「「教科書を読めない子どもたち」って?!お子さんは教科書が読めますか?」の記事はこちらから

「「教科書を読めない子どもたち」って?!お子さんは教科書が読めますか?その2」の記事はこちらから

「読解力」「文章表現力」を鍛える「文章検」

アールエデュケーションでは、成績が落ち込んだ、あるいは伸び悩んでいる教科において、成績をすぐに引き上げるために、テスト分析の方法をお伝えする保護者さま専用の講座もご用意しています。

過去のテストの出題傾向とお子さまの弱点をとらえ、現在の指導内容の定着に生かせるという点において、テスト分析は大変有効です。
それと同時に、お子さまご自身の国語の底力をつけることが、安定した成績を取るための基盤作りになります。

特に、自分で読んで内容を理解できるようになる力をつけることが、他の教科の成績を伸ばす底力として重要です。

一番重要な教科である国語に重点をおいているアールエデュケーションが、国語の底力をつけるために、お勧めする検定があります。

それは、「文章検(文章読解・作成能力検定)」です。

内部進学の長いスパンで先を見据え、中・高・大学で受験組とともに学びを深め合えるような「読解力」と「文章表現力」のトレーニングが小学校中・高学年から可能です。

詳細につきましては、また追々ご紹介できたらと思います。

学校での学習内容+読む書くトレーニング=確実な内部進学

アールエデュケーションでは、特に小学校低・中学年の間は、学校での国語の学習内容を大切に扱います。
中・高学年からは、ご希望により、文章検を利用した読む・書くのトレーニングも承ります。

アールエデュケーションは、国語力で内部進学を確かなものに導きます。

お子さまの成績不振がご心配の保護者さまは、ぜひ、アールエデュケーションの無料相談を一度ご利用くださいませ。

 クービック予約システムから予約する
↑こちらのピンクのボタンからは、簡単に30分の無料相談をご予約いただけます。

30分の無料相談・各種お問い合わせは    こちらからもお気軽にどうぞ

小学校低学年から国語に注力し、読解力を高めることが、算数を始めとした他教科の成績アップにつながります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ一覧ページもぜひご覧ください