うちの子、新学年の学習についていけるかしら? 内部進学の無料相談通常30分→60分に!

桜のつぼみもふくらみ始め、新年度に向けての期待に胸もふくらむ春休みですが、進級・進学されるお子さまのことがご心配な保護者さまもいらっしゃることと思います。

特に、小学校に入学される新入生の保護者さまは、あれやこれやと気にかかることばかりなのではないでしょうか。

今日は、そんな保護者のみなさまの心が、少しでも落ち着くように、小学校入学前の心の持ち様について書きたいと思います。

入学準備はこれでいいのか

制服や体操服に記名一つするにしても、刺繍にするのか、お名前シールを使うのか、マジックで書くのか、などなどいろいろ考えてしまいます。

入学前はいろいろと考えて完璧にしなければと思いがちですが、入学後は学年が上がれば上がるほど、全てのことにおいて、細かいことを気にしなくなります。

他のお子さまの物との違いを気にする必要はありません
必要なものがそろい、持ち主が分かるように記名されていれば、大丈夫です。

うちの子はうまくやっていけるのか

新しい環境にすぐ慣れることができるのか、友だちはできるのか、勉強についていけるのか、心配事にはきりがありません。

初めてのことに対して、緊張の度合いが大きいお子さまもいらっしゃるでしょう。
そのようなお子さまには、持ち物の支度や着替え、通学方法など事前に対策できることを教えてあげたり、一緒に練習したりして、ある程度の見通しをもたせてあげるのも一つの手です。

ご家庭での手ほどきでお子さまのどきどきは小さくなります。
お子さまによって差はあるでしょうが、初めてのことにはだれでもどきどきして当たり前です。

他のお母さまとうまくやっていけるのか

お受験のお教室のお知り合いとご一緒で心強くお思いの方もいっしゃるでしょうが、親とて初めての環境には、どきどきします。私もそうでした。

でも、はやくだれかお友だちを作らねば、と焦ることはありません。
入学後の送迎で毎日顔を合わせる中で、また、いろいろな行事に参加する中で自然とつながりが出てきます。

ど~~んと構えて、ご自分のやり方で他のお母さま方と交流されてください。
つながり方は、人それぞれ、ご自分の納得されるつながり方で良いんです。

お悩みや不安を解決されたいときには

一人ひとり違っていていい、この子はこれでいいんだ、と頭では分かっていても、ついつい他の子どもと比べてしまい、悩むのが親というものです。
いろいろと気になってしまうことが入学前から多すぎてという方もいらっしゃるかもしれません。

アールエデュケーションの「立教私塾」は、お子さまの入学前の学習サポートはもちろん、保護者さまをサポートする講座も開講しています。

保護者さまの講座では、お悩みをご自身で解決できるようご一緒に整理していきます。
気になっていることを人に話すという行動は、心を軽くします。

無料相談を随時承っておりますので、まずは、お気軽にご利用ください。
★ご子息が立教小学校にご入学の保護者さまには、無料相談を通常30分を60分に。

クービック予約システムから予約する←無料相談は簡単ネット予約が便利です